Topics

2016.05.02

映画「サブイボマスク」全国 3 か所で町おこしミニライブ「立てろ、サブイボっ!」ツアー開催決定!

映画「サブイボマスク」全国 3 か所で町おこしミニライブ「立てろ、サブイボっ!」ツアーの開催が決定いたしました!!

【開催概要】
■開催地①「立てろ、サブイボっ!来たれ、道半町っ!」ミニライブ
大分県中津市 5月15日(日)11:30~ファンキー加藤

■開催地②「立てろ、サブイボっ!」トークショー&ミニライブ supported by uP!!!
群馬県渋川市 6月1日(水)18:30~ファンキー加藤×いとうあさこ
奈良県吉野町 6月8日(水)18:30~ファンキー加藤×小林龍二(DISH//)
※応募期間、応募方法など詳細は追って告知サイトでお知らせいたします。
■告知:uP!!!(https://www.up-now.jp/)、映画公式サイト
■備考:会場の発表は当選者様のみにチケットの発送をもってかえさせていただきます


【ファンキー加藤コメント】
この度、映画『サブイボマスク』の世界観を地で行くような“町おこしライブ”を行うことになりました。
撮影でお世話になった大分県中津市と、町の活性化を願う群馬県渋川市、そして奈良県吉野町の3箇所で、現地の皆さんと共に開催させて頂きます。
『サブイボマスク』は、“地方創生”という一つのテーマを持った作品でもあります。
主人公の春雄(サブイボマスク)が育った町のシャッター商店街に、かつての活気を取り戻す、という所から物語は始まります。数々の困難にも屈せず、不器用なまでに真っすぐ突き進んでいく春雄の生きざまに憧れさえ抱きながら、約一ヶ月間の撮影に挑みました。
映画の中では架空の町として登場する消滅寸前の都市“道半町”ですが、同じような危機感を抱き、活性化に力を入れている市町村が全国各地にあると聞いています。「町に人を呼び込み、町を盛り立て、生まれ育った町を後世に残していきたい」という強い気持ちで頑張っていらっしゃる人たち。もしも誰かが手助けを必要としているなら、そこはサブイボマスクの出番です。
笑顔を伝染させるシンガーが、熱い応援ソングを胸に、“町おこし”、“人おこし”に駆けつけます。そして、少しでも追い風になれるよう完全熱唱します。
今こそひとつになりましょう!

戻る

page top